庄内環境衛生事業株式会社
庄内環境衛生事業ロゴ
庄内環境衛生事業トップ

庄内環境整備株式会社
メニュー

 

 

 

 

モニュメント
モニュメント

本社・社屋
本社・社屋

事務所
事務室

会議室
会議室

会社案内

ご挨拶
代表取締役 難波真一

庄内環境衛生事業株式会社
代表取締役 難波 真一

1949年生まれ。
日本大学経済学部を卒業。
1984年6月、庄内環境衛生事業㈱ 
代表取締役に就任。

   

人類共通の課題「環境汚染」。
いつまでも住みよい環境を維持するために―――――。

地球は今から約45億年前に誕生し、生物は約35億年前に水(海)の中から発生したと言われています。そして現在、地球上には約200万種の生物がいますが、この豊富な生物の誕生に、そして、生物が生きつづけていくために、水、空気、光といった自然の生態系の環境が、どれほど重要な役割を担っているかはいうまでもありません。青い海、澄んだ空気、清らかな水の流れ、緑豊かな森林、そして肥沃な大地すべてが私たちのかけがえのない財産なのです。しかし、最近では、二酸化炭素による地球の温暖化、フロンによるオゾン層の破壊、酸性雨による森林破壊など、地球規模での環境問題が大きくクローズアップされています。また、国内でも湖沼や川の汚染とか、大気汚染の問題など、早急に解決すべき環境問題が数多く残されています。以前、我が国は公害病に代表されるように、公害先進国として大変悲惨な体験をしてきました。しかし、かつての環境問題と今日の環境問題との最も大きな違いは、私たち自身が環境をよごす側と、それによる被害を受ける側の両方の立場にあるということです。人間の活動は、とどまるところを知らず拡大し続け、今や人類のみならず、すべての生物の生存基盤である地球そのものに影響を及ぼすほどになってしまいました。このまま、私たちが資源や環境を浪費する形で大量生産・大量消費・大量廃棄を繰り返していけば、地球の環境は確実に崩れ、私たちの子孫が暮らす環境は台無しになってしまうことでしょう。環境問題は人間のおろかさと知恵の戦いです。いいかえると、自分勝手な生き方(エゴライフ)と、みんなのことを考える生き方(エコライフ)との競争です。私たちは“地球の住人”としての責任と役割を担い、地球上のすべての生物を保護し、青く輝く生命の星、地球を守ることが、いわば私たち人類しか成し得ない崇高な使命であるといえます。環境問題には簡単な解決策はありませんが、私たち一人ひとりが正しい情報と現在直面している環境問題が人類共通の課題であることを十分認識し、絡み合う利害を解きほぐし、地道な努力を積み重ねていくことが必要なことであると考えています。また、社会の仕組みも、資源の循環に基づく持続可能なものに転換していく必要があります。そして、私たち一人ひとりも、自分の価値感や暮らし方も当然見直すことが求められていると考えています。地球は私たちだけのものではありません。世界の人々、いろんな動植物、生き物すべての「みんなの地球」なのです。
私たち企業もこのような観点から「もっと自然を愛し、もっと地球を愛し、いつまでも住みよい環境を次世代に残したい」をテーマに、地域社会の信頼に応えるべき体制を整え、環境の保全を社会的使命と考え、また、そのことが私たち企業の存在意識であると認識し、これからも最善の努力をつくし環境保全に取り組んでいきたいと考えています。

 

会社概要
社名
庄内環境衛生事業株式会社
代表者
代表取締役 難波真一
設立
昭和42年 4月 1日
資本金
1,000万円
本社
山形県鶴岡市茅原町29番23号
 
TEL 0235-22-2244
 
FAX 0235-23-2209
営業所
〈櫛引営業所〉山形県鶴岡市上山添字明神前167
 
TEL 0235-57-5700
 
〈三川営業所〉山形県東田川郡三川町大字横山字袖東1-7
 
TEL 0235-66-5110
社員数
38名
営業品目
◎環境衛生部門
  下水道処理施設維持管理
  農業集落排水処理施設維持管理
  浄化槽維持管理・清掃
  産業廃棄物収集・運搬
  一般廃棄物収集・運搬
◎特定建築物部門
  ビル内外清掃全般
  電話交換・受付案内業務
  下水道管・各種管路施設清掃
  TV調査・止水工事
  飲料貯水槽清掃維持管理
  クーリングタワー清掃維持管理
  赤錆除去
  配管系統のパイプ洗浄業務
◎分析部門
  環境分析全般
  環境整備に付随する調査及びコンサルタント
◎工事部門
  浄化槽及び汚水処理施設設計・施工
  産業排水処理施設設計・施工
  衛生設備工事
  各種管工事
◎販売部門
  浄化槽 雑排水処理槽
  衛生設備器具一切
  送風機および送風機部品
  清掃用品各種 純粋器
  水処理剤各種
会社沿革
1967年4月1日
庄内環境整備(株)よりグループ会社として設立
浄化槽維持管理・清掃
一般廃棄物収集運搬業務開始
1980年12月 1日
総合ビル管理清掃業務開始
1984年 6月
難波真一 代表取締役就任
1986年 1月27日
産業廃棄物収集運搬業務開始
1988年 9月 1日
一般建設業の資格取得
1996年 8月 8日
本社新社屋竣工
   
資格・登録・許可一覧
《取得資格名称》
■農業集落排水施設管理技術者
■浄化槽管理士
■浄化槽技術管理者(処理対象人員501人以上の管理資格)
■小型合併処理浄化槽技術管理者
■浄化槽設備士
■浄化槽清掃技術者
■小規模合併処理浄化槽施工技術者
■二級土木施工管理技士
■二級管工事施工管理技士
■廃棄物処理施設技術管理者(し尿1級)
■し尿処理施設技術管理者
■産業廃棄物処理業 収集運搬課程終了
■   〃     処分課程終了
■特別管理産業廃棄物処理業 収集運搬課程終了
■   〃         処分課程修了
■特別管理産業廃棄物管理責任者
■建築物環境衛生管理技術者
■清掃作業監督者
■ビルクリーニング技能検定
■清掃作業従事者研修指導者認定
■貯水槽衛生管理技術者
■貯水槽清掃作業監督者
■防錆剤管理責任者
■下水道第3種技術検定
■下水道管理技術認定(処理施設)
■   〃     (管路施設)
■産業洗浄技能士
■排水設備工事責任技術者
■鶴岡市下水道排水設備配管技能者
■第三種電気主任技術者
■第一種電気工事士
■ボイラー整備士
■二級ボイラー技士
■危険物取扱者(乙第4類)
■危険物取扱者(丙種)
■酸素欠乏危険作業主任者
■第二種酸素欠乏危険作業主任者
■特定化学物質等作業主任者
■有機溶剤作業主任者
■玉掛技能者
■甲種第4類消防設備士
■防火管理者
■乙種防火管理者
■高所作業車運転技能者
■クレーン運転士
■低圧電気取扱業務者
   
《登録・許可》
浄化槽保守点検業者登録 山形県知事第76号
  鶴岡市、酒田市、三川町、櫛引町、羽黒町、藤島町、
  朝日村、余目町、立川町、松山町、戸沢村
産業廃棄物収集運搬業許可 第0616009291号
一般建設業の許可 山形県知事(般-9)第700849号
特例浄化槽工事業者届出 山形県知事(届-63)庄第65号
指定下水道工事店 鶴岡市、三川町、櫛引町、羽黒町、藤島町、朝日村
建築物飲料水貯水槽清掃業登録 山形県56貯第10号
建築物清掃業登録 山形県6清第17号
浄化槽清掃業許可 鶴岡市、三川町、櫛引町、羽黒町、藤島町、朝日村

ライン

環境方針 個人情報保護法


〒997-0032 山形県鶴岡市茅原町29番23号
TEL:0235-22-2244/FAX:0235-23-2209
E-mail:info@sho-kan.com
© 2011 Shonaikankyoeiseijigyo